「幻想的小曲集」原曲紹介 9. グラズノフ/小さなアダージョ

グラズノフのバレエ音楽「四季」の中の「秋」の1曲です。グラズノフの四季は冬から始まるので、秋は最後の場面になります。昔は吹奏楽でよく演奏されていたイメージがあるんですが、今はどうなんでしょう。動画はオーケストラの演奏です 続きを読む 「幻想的小曲集」原曲紹介 9. グラズノフ/小さなアダージョ

「幻想的小曲集」原曲紹介 8. スクリャービン/ロマンス

この曲はアルバムで唯一のホルンの曲です。ということで動画は、逆にチェロで演奏されているものを選んでみました。僕が学生のときに買った楽譜はインターナショナル版だったんですが、それには4小節の前奏がついていました。オリジナル 続きを読む 「幻想的小曲集」原曲紹介 8. スクリャービン/ロマンス

「幻想的小曲集」原曲紹介 7. スパーク/イーナの歌

吹奏楽界の巨匠、フィリップ・スパークによるユーフォニアムの人気曲です。この曲をホルンで録音するためにスパーク氏とやり取りしてたんですが、「音符は一切変更してないよね?ならええよ」という返事がきてドキッとしました。2年前、 続きを読む 「幻想的小曲集」原曲紹介 7. スパーク/イーナの歌

「幻想的小曲集」原曲紹介 6. ダヴィドフ/3つのサロン風小品第1番

チェリストでありチェロの曲を多く残したダヴィドフの小品です。一般的なクラシック鑑賞の範囲からすると、秘曲と言っていいと思います。Youtubeにあがっている音源自体が少ないですが、そのひとつは4年前に公開されていて、20 続きを読む 「幻想的小曲集」原曲紹介 6. ダヴィドフ/3つのサロン風小品第1番

「幻想的小曲集」原曲紹介 5. チャイコフスキー/秋の歌

12曲からなるピアノ曲「四季」の10月に当たる曲です。Wikipediaによると、6月の「舟歌」と11月の「トロイカ」が有名らしいけど、僕はトロイカよりも秋の歌の方が馴染みがありました。武満徹のクラ五版で耳にしてたことが 続きを読む 「幻想的小曲集」原曲紹介 5. チャイコフスキー/秋の歌