人生は運

【真面目か】
“夢を追っている皆さん、遅くてもあと20年ぐらいまでに花開いた姿を見せてもらえたら嬉しいです!笑”

今朝の自分のこの発言が気になって補足。2018年現在の僕の結論は「人生は運」です。言い方を変えると「人生はタイミング」です。僕は高校受験も大学受験も結婚も就職も、人生の大事なポイントのほとんどで、予期しなかったタイミングでやってきた運によって道が決まり、そして誰よりも安定思考なはずの自分が、予想もしていなかった不安定な生活をしています(笑)。でも僕だけじゃなくて、これから先のことを本当に自分自身でデザインできる人はほとんどいないと思っています。成功した人たちが語る共通した成功体験というのは確かにありますが、でもそれを実行して失敗する人もいるんです。

だからといって、今の夢を追うのは意味がないということじゃないんです。今、面白いと思えることは本気でとことんやってほしいです。でもこの先、今の夢とは全然違う思いが湧いてきたり、全然違う道に進むタイミングが来たりしても、それは人生にとって当たり前のことなので、がっかりすることはないですよって言いたいです。だって人生は運なんだから。夢に向かって本気でやったことは、経験値として次のステージに持ち越せるんです。もし次のステージで使うことがなくても、次の次のステージで使えるんです。そのかわり、本気でやった経験しか使いものにならないですよ。(就職の世界では「ポータブルスキル」と言ったりします。興味がある人は調べてみてください)

何が言いたかったかというと、僕が「花開いた姿」と表現したのは、目先の夢の話だけじゃないですよ、ということを補足で言いたかったです。音楽を続けている人だけがよくて、辞めた人がよくないという極論じゃないんです。がっかりする受け止め方をした人がいたら申し訳ないなって思ってました。自分が自然体で輝けていて、今幸せだと思える姿が「花開いた姿」なんです。

インターネットの世界を表現した言葉で僕が一番好きなのは「インターネットの登場によって人生のネタバレが進んだ」というものです。僕はもともと教育学部に入って、高校教師になるはずでした。京芸を受験することになったのは、入試の英語の点数が悪すぎたためです(笑)。僕はこれからもここで、運やタイミングに流されてきた人生をネタバレし続けます。みんなで運を楽しみましょう。そして遅くてもあと20年ぐらいまでに花開いた姿を見せてもらえたら嬉しいです!笑

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter