レコーディング最終日

ホルンのCDアルバムを作るという計画を立ててから1年、仲間内の試演会を経て、昨年12月からは2ヶ月で小品3曲を仕上げるゆったりペースで準備を進め、2月から始まった計30時間のレコーディングも遂に今日で音入れが終わりました!!パチパチパチ!

今回のレコーディングは、録音したあとに更に手を加えることを前提にしていて、電子ピアノとホルンを完全に独立した別々のトラックで録っているので、これからピッチやダイナミクスなどを修正する細かい作業がまだまだ続きます。チェック用のピアノ譜には赤ペンがいっぱい入ってます。が、ひとまず今日で演奏は全て終了しました。予定していた10曲を無事に全部入れることができました。時間が足りないかもと思ってたからよかったー。

今回共演してもらった奈良さんには、毎回レコーディングのために三宮まで来てもらって、慣れない電子ピアノでの演奏、今回収録しなかった曲も含めた譜読み、たくさんのリハーサル、練習途中でのアレンジの変更などなど、本当に色々と無理をきいてもらいました。ピアノの聴きどころもたくさんあるアルバムになってるんじゃないかとと思います。仕上がりが楽しみだなー。夏ぐらいに完成したらいいかなと思ってたけど、もしかしたら9月になるかもです。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter