クラウドファンディングのご報告

クラウドファンディングの報告をちゃんとしてませんでした。最終的に集まった金額は37,150円でした。本当にありがとうございました。他のクラウドファンディングは十万円、百万円単位で支援が集まっているものも多いので、それに比べると全然規模が小さいと思われると思いますが、僕はとっても喜んでいます。金額というより、23人もの方がわざわざアカウントを取って支援してくださったということが何より嬉しいです。

僕の場合、インターネットが普及した頃から今に至るまでずっと、自分のホームページや掲示板やSNS上で、自分のために何かを呼びかけて人が集まったためしがありません。自分の庭で何かをつぶやくことは努力とは言わない、欲しい情報は自分から出向いて集めなければならない、という思考が刷り込まれています。これはコンサートの告知も同じです。ついでに言うと、質問箱系のやつも質問が来たためしがありません。「おはよう」とつぶやくだけですぐに何十ものコメントがつく人もいるというのにこの差は何なんだ人としての魅力に欠けているというのか自分探しの旅はどこに行けばいいんだー!はっ心の声が漏れてましたすみません。

ともかく、プロの演奏家ではない人の、まだレコーディングも終わっていなくてどんなクオリティーで仕上がるのかわからないものに、自分の庭でつぶやいただけで23人もの人が銀行口座を登録して入金してくださったんです。例えばSNSでコンサートの告知をして「行きます!」っていう人が23人も集まるなんてありえないことないですか?もしカルテでそんなことがあったら奇跡ですよ!しかもですよ、2000円でCD1枚お送りしますとお伝えしているのに、500円の支援をしてくださった方が何人もおられるんです!リターンは何もお伝えしていませんよ?何でそこまでしていただけるんですか?僕は人としての魅力を取り戻したんですか?旅に出なくていいですか?ある意味、2000円のご支援をいただいたよりも感謝が大きいくらいです。本当にありがとうございます!

ファンディングしていただいた方には、先日と同様、3回目のレコーディングのときに限定のメッセージ動画をお届けできればと思いますし、完成品を少し早めにお渡しすることも考えています。クラウドファンディングが終わった後にお会いした何人かに「すみません、間に合いませんでした!」と言っていただきましたが、後でご購入していただくこともお気持ちは同じです。またご案内させていただくときに、ぜひよろしくお願いします。

実は、先日の2回目のレコーディングのラフミックスがまだあがっておらず、楽しみ半分不安半分で待っているところです。1回目の録音もバランスを一から作り直してもらっているので、そのうち何かの録音をupできるかもしれません。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter