第62回(2019年)グラミー賞クラシック部門

≪最優秀オーケストラ演奏賞≫
アンドリュー・ノーマン「サステイン」
グスターボ・ドゥダメル(指揮)ロサンゼルス・フィルハーモニック

≪最優秀オペラ録音賞≫
トビアス・ピッカー:歌劇「ファンタスティックなきつね氏」
ジル・ローズ(指揮)ボストン・モダン・オーケストラ・プロジェクト、ジョン・ブランシー(バリトン)クリスタ・リヴァー(メゾソプラノ)、ほか
Gil Rose(プロデューサー)

≪最優秀コーラス歌唱賞≫
デュリュフレ:合唱作品全集
ロバート・シンプソン(指揮)ケン・コーワン(オルガン)ヒューストン室内合唱団、ほか

≪最優秀小編成アンサンブル演奏賞≫
キャロライン・ショウ: オレンジ
アタッカ四重奏団

≪最優秀クラシックソロ演奏者賞≫
ウィントン・マルサリス:ヴァイオリン協奏曲/フィドル・ダンス組曲
ニコラ・ベネデッティ(ヴァイオリン)クリスティアン・マチェラル(指揮)フィラデルフィア管弦楽団

≪最優秀クラシックソロ歌手賞≫
「ソングプレイ」
ジョイス・ディドナート(メゾソプラノ)チャーリー・ポーター(トランペット)ラウタロ・グレコ(バンドネオン)クレイグ・テリー(ピアノ&チェンバロ)チャック・イスラエル(ダブルベース)ジミー・マディソン(ドラムス)

≪最優秀クラシック作品集賞≫
「ポエトリー・オブ・プレイシズ」(マソセン/メルツァー/ノーマン/スプラットマン/ほかピアノ作品集))
ナジーヤ・シュパチェンコ、ジョアン・ピアース・マーティン(ピアノ)ニック・テリー、コリー・ヒルズ(打楽器)
Marina A. Ledin、Victor Ledin(プロデューサー)

≪最優秀クラシック現代作品賞≫
「アメリカンラプチャー」
ジェニファー・ヒグドン:ハープ協奏曲/サミュエル・バーバー:交響曲第1番/パトリック・ハーリン:ラプチャー
ヨランダ・コンドナシス(ハープ)ウォード・ステア(指揮)ロチェスター・フィルハーモニー管弦楽団

≪最優秀エンジニア・アルバム賞(クラシック)≫
Leslie Ann Jones(エンジニア)John Kilgore、Judith Sherman、David Harrington(エンジニア、ミキシング・エンジニア)Robert C. Ludwig(マスタリング・エンジニア)
テリー・ライリー:サン・リングズ
クロノス・クァルテット、ヴォルティ・ヴォーカル・アンサンブル

≪年間最優秀プロデューサー賞(クラシック)≫
Blanton Alspaugh(プロデューサー)

タピオカ大陸/MC CLASSICA

タピオカ タピオカ タピオカ Dancing All Night

たとえば就職祝いで彼女にもらったタイピンを
カッコよく身に着け会社に向かう社会人としての第一歩は
身体に感じるエナジーと感謝の思いが湧き水のように溢れてた
彼はタイピンひとつで愛を語り切る

たとえば公園で拾った四つ葉のクローバーにラッキーの予感
そいつに人生の選択 導かれてきた第六感
四つ葉のクローバーは彼にとっては運命の悪路を断ち切る羅針盤
君だけの価値を解き明かす それがタピオカ大陸

※Hook
世の中で流行っていてもいなくても(タピオカ)
君だけのストーリーを呼び覚ますもの(タピオカ)
3年後にはみんな忘れていても(タピオカ)
積もっていく 時の結晶が震わせるもの(Dancing All Night)

第61回(2018年)グラミー賞クラシック部門

≪最優秀オーケストラ演奏賞≫
ショスタコーヴィチ:交響曲第4番&第11番「1905年」
アンドリス・ネルソンス(指揮)ボストン交響楽団
483-5220(Deutsche Grammophon・輸入盤2枚組CD)

≪最優秀オペラ録音賞≫
メイソン・ベイツ:歌劇「スティーブ・ジョブズの革命<進化>」
マイケル・クリスティ(指揮)サンタフェ・オペラ・オーケストラ、サーシャ・クック(メゾソプラノ)、ジェシカ・E・ジョーンズ(ソプラノ)、エドワード・パークス(バリトン)、ガレット・ソーレンソン(テノール)、ウェイ・ウー(バス)、ほか
Elizabeth Ostrow(プロデューサー)
PTC-5186690(PentaTone Classics・輸入盤2枚組SACDハイブリッド)

≪最優秀コーラス歌唱賞≫
ランジング・マクロスキー:オラトリオ「ゼアロト・カンティクルズ」
ドナルド・ナリー(指揮)、ザ・クロッシング(合唱)、ドリス・ホール=グラティ(クラリネット)、レベッカ・ハリス(ヴァイオリン)、Arlen Hlusko(チェロ)、Lorenzo Raval(ヴィオラ)、Mandy Wolman(ヴァイオリン)、ほか
INNOVA-984(Innova・輸入盤CD)

≪最優秀小編成アンサンブル演奏賞≫
ローリー・アンダーソン:ランドファル
ローリー・アンダーソン(パフォーマンス・アーティスト)、クロノス・カルテット
7559-79338-9(Nonesuch・輸入盤CD)

≪最優秀クラシックソロ演奏者賞≫
アーロン・ジェイ・カーニス:ヴァイオリン協奏曲/ジェームズ・ニュートン・ハワード:ヴァイオリン協奏曲/ブラムウェル・トヴェイ:ストリーム・オヴ・ライムライト
ジェイムズ・エーネス(ヴァイオリン)ルドヴィク・モルロー(指揮)シアトル交響楽団、ほか
ONYX-4189(Onyx・輸入盤CD)

≪最優秀クラシックソロ歌手賞≫
「オルウェウスの歌~モンテヴェルディと同世代の歌曲集」
カリム・スレイマン(テノール)ジャネット・ソレル(指揮)アポロズ・ファイア
AV-2383(Avie・輸入盤CD)

≪最優秀クラシック作品集賞≫
ケネス・フックス:ピアノ協奏曲「スピリチュアリスト」/人生の詩/氷河/ラッシュ
ジョアン・ファレッタ(指揮)ロンドン交響楽団、ほか
Tim Handley(プロデューサー)
8.559824(Naxos・輸入盤CD)

≪最優秀クラシック現代作品賞≫
アーロン・ジェイ・カーニス:ヴァイオリン協奏曲/ジェームズ・ニュートン・ハワード:ヴァイオリン協奏曲/ブラムウェル・トヴェイ:ストリーム・オヴ・ライムライト
ジェイムズ・エーネス(ヴァイオリン)ルドヴィク・モルロー(指揮)シアトル交響楽団、ほか
ONYX-4189(Onyx・輸入盤CD)

≪最優秀エンジニア・アルバム賞(クラシック)≫
Shawn Murphy & Nick Squire(エンジニア)、Tim Martyn(マスタリング・エンジニア)
ショスタコーヴィチ:交響曲第4番&第11番「1905年」
アンドリス・ネルソンス(指揮)ボストン交響楽団
483-5220(Deutsche Grammophon・輸入盤2枚組CD)

≪年間最優秀プロデューサー賞(クラシック)≫
Blanton Alspaugh(プロデューサー)

やりたいことは言え/MC CLASSICA

やりたいこと言っておけ
その思いを伝えとけ
全部言葉に出しておけ
それで近づく君の夢
やりたいこと言っておけ
きっと誰か覚えてるぜ
全部言葉に出しておけ
運は自分でつかみ取れ

俺の話はクラシックのことしか言わないし
それはしょうがないから聞いてほしい
俺は書きたいんだ
雑誌にクラシックの連載
もし媒体が選べるなら
専門誌じゃなくて一般誌
まだクラシックを知らない人と
いっぱい出逢いたい 伝えたい

俺は録りたいんだ
完成した君のプレイ
俺の経験上は
本番よりリハの方が上手い人が
多いような気がするのは気のせい?
だからより本来の意図に近い
録音を選んで編集した
音楽を残してみたい
君の本当の姿ききたいよ

やりたいこと言っておけ
その思いを伝えとけ
全部言葉に出しておけ
それで近づく君の夢

やりたいこと言っておけ
きっと誰か覚えてるぜ
全部言葉に出しておけ
運は自分でつかみ取れ

「MIC WARs」Rec1-7エントリー作品

AIR029 – Air Saxphone

「サックスの現代曲でやってみたら面白いんじゃないですか?」と言われたので試してみました。思いつきでやった一発勝負のテイク1なので、色々合ってないとこもありますがご容赦を。

Music: Lauba / 9 Etudes, Book 1: No.4 Jungle