【カルテ】カルテ Vol.3

3という数字は大事だなぁと思っています。3は安定を意味する数字だそうです。三輪車、三脚、ものが安定して立つのは3本足からと言われています(人間は…厳密には6点ぐらいで接地してるんでしょう!知らんけど)。2つの点を結んでも線にしかならないけど、3点を結ぶと初めて面になります。

個人的な経験でいうと、仕事を習得するタイミングは3ヶ月、そして3年だと思っています。1ヶ月単位、1年単位で回る仕事のサイクルを3回やったらようやく習得できたかなと感じます。あと、SNSの普及で知り合ったらすぐに「友達」と呼ぶ風潮がありますが、僕はその人と3回会ってから初めてお付き合いが始まると思っています。

クラシックのコンサートを付き合いの会じゃなくて日常の楽しみとして来てもらいたい、言葉がわからなくてもオペラアリアや歌曲をリアルな感情として感じてもらいたいという思いでやっている「カルテ」も3回目になります。正直、今回はかなり無理やり開催している部分もあるのですが、それでも今は積み重ねることに意味があると思っています。この公演でカルテは、線から面になります。

今回は2部構成になっていて、前半は「カルテ」、後半はお芝居なしで普通に歌います。5月にバラ公園でやった「プチカルテ」での実験や反応も経て、少しずつ進化しています。

要約すると、来てねということです!!

『カルテ』公演概要

新感覚クラシックコンサート
『カルテ~占いに来るそれぞれの事情』No.3
8/25(土) 13:30~ / 17:30~(2回公演)
アートスペースHase
入場料1,500円

【出演】森田万柚子、宮後優(ソプラノ)、奥本凱哉(テノール)、山本裕美子、作野朋果(ピアノ)、柳楽正人(ストーリーテラー)

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter